ぶんかママの豆なブログ

bunkamama.exblog.jp
ブログトップ

コーヒーの日はぶんかの誕生日!

昨日10月1日はコーヒーの日であり、ぶんかの誕生日でもあります!

コーヒー豆ぶんかは昨日で満4歳になりました。まだまだひよっ子、駆け出しです。皆様に温かく見守られ、導いて頂かないと大きくなれません。成長できません。これからもよろしくお願いします。

昨日のぶんかのお店は・・・・こんな感じ
b0104103_157474.jpg

静かで、清々しくて、凛としていて、コーヒーの香りが漂い、人生の喧騒を忘れてしまいそうな、不思議な空間です。

テーブルの上に・・・
b0104103_1595844.jpg

マイクロピースのパズル作品が置いてあります。これは私ぶんかママの趣味の作品です。なかなか手強くてその上美しい!!夢中にさせられます!興味のある方は手に触れてマイクロピースの美しさを体感してください!

b0104103_1512408.jpg


赤い実の美しい写真が何気なく置かれています。日本とは違う太陽光線で宝石のように光り輝く美しい赤い実の写真です。この実の中の種子を取り出し乾燥させ世界各国に輸出します。ぶんかにもそのうちの何キロかが届き職人気質のマスターが腕によりをかけ焙煎します。美しい琥珀色のコーヒー豆に仕上がり皆様のお家での一杯になるわけです。美しい赤い実の写真は「美味しく飲んで下さいね」と語りかけています。

マスターはいつもその声に耳を傾け、心・・魂を込めて焙煎しています。

ぶんかのお店には、美味しいコーヒーの様々な物語がいっぱい詰まっています。是非、皆様に体感してもらいたいです。一人でも多くの方に赤い実のコーヒーの声をお聞かせしたいと願っています。



でもね・・・昨日は皆さんどこへ行ってしまったんでしょうね・・・・とっても静かな、ぶんかの誕生日でした。そして、コーヒーの日でもありました・・・

4年間の感謝の気持ちを、コーヒーにいっぱい詰めていますよ!!




ぶんかHP

クリックおねがいします。励みとして頑張ります。
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村




エピローグ

物語はもう終わってしまったんだろう。

静かに本を閉じるように

エピローグを迎えたんだろう。

終わってしまったという、寂寞とした悲しさ

もう二度と始まらないであろうという

安堵と、絶望・・


物語は、もろ刃の剣のように

私の魂を切り刻んだ。


心の岸辺に大波小波がザブン、ザブンと押し寄せて

何度も何度も押し寄せて、すべてをさらっていったその後は

穏やかでどこまで続く美しい砂浜が続いていた

あの島のあの海のような美しい、そして厳しい青の風景


本当に物語は終わってしまったのだ。

待っても待っても、永遠に始まる事のない

終わりを迎えてしまったのだ。


永久に失われてしまったものの存在を

物語は優しく私に語り終えたのだから
[PR]
by momorangu | 2013-10-02 15:25 | ぶんかのお店

名古屋で豆売り専門店を営んでいます。美味しい豆に関する情報盛りだくさんでマメに更新できたらいいな。


by momorangu